ユニステラ社ヘルプ・お問い合わせ

eVscope/eQuinoxとバックパックのための手荷物か預け入れ荷物か?

フォローする

この専用外出用リュックサックは、徒歩での持ち運びにのみ最適です。大多数の航空会社は、手荷物を8kg (18ポンド) に制限しています。当社の天体望遠鏡の重量は9kg、専用外出用リュックサックは2kgありますので、ご注意ください。さらに、専用外出用リュックサックの寸法(72 x 22.5 x 29 cm) は手荷物の要件に合わず、わずかに長さが超過しています。

現時点で、当社は天体望遠鏡を専用外出用リュックサックに入れたまま飛行機の受託手荷物として預けることをお勧めしていません。非常に高い可能性で破損することが考えられます。当社のチームは、天体望遠鏡の完全な安全を確保するため、旅行中はハードケースを使用しています。ハードケースについては以下のアドバイスをご覧ください。

当社のエキスパートユーザーは、旅行用にペリカンケースを推奨しています : https://www.pelican.com

/専用外出用リュックサックの寸法:72 x 22.5 x 29 cm 三脚の寸法:65 cm x 23 cm 次のウェブページには、ペリカンボックスに可能なすべての寸法が記載されています: https://www.pelican.com/us/en/shop/products/cases 最適なボックスを検索できるアイコンがあり、「Case Calculator(ケース計算機)」に寸法を入力すると、ストアがお探しのスーツケースを表示します。

一部のチームメンバーは、ペリカン1650またはペリカン1615を使用しました。ペリカン1650 -このケースの場合、ユニステラ天体望遠鏡のパッケージに同梱されている白い緩衝材を取り出してケースの中に挿入します。下の画像の通り、グローブのようにフィットします。


ペリカン1615 -この小さめのケースの場合は、緩衝材を望遠鏡/ツールボックス/三脚に合わせて形状を整えるだけです。

最後に重要な点ですが、100 Wh未満のリチウムイオン電池は、携帯用電子機器の一部として問題なく受託手荷物として持ち込むことができます。

この記事は役に立ちましたか?
42人中31人がこの記事が役に立ったと言っています