ユニステラ社ヘルプ・お問い合わせ

望遠鏡の比較:eQuinox VS eQuinox 2 VS eVscope 2

フォローする

当社の3つの製品を比較すると、特定の機能やトピックに関連した性能を簡単に把握できます。

 

eQuinox

eQuinox 2

eVscope 2

解像度

4.9メガピクセル

6.2メガピクセル

7.7メガピクセル

接眼レンズ

なし

なし

ニコンのアイピース技術

視野

27 x 37アーク分

34 x 47アーク分

34 x 47アーク分

限界等級

18.2

18.2

18.2

ミラー口径

114 mm

114 mm

114 mm

焦点距離

450 mm

450 mm

450 mm

マウント

経緯台

経緯台

経緯台

バッテリー

11時間

11時間

11時間

ストレージ

64 GB

64 GB

64 GB

惑星

✔️

✔️ ✔️

ディープスカイ天体

✔️

✔️

✔️

天体データベース

5,000以上の星雲、銀河、星団...

5,000以上の星雲、銀河、星団...

5,000以上の星雲、銀河、星団...

恒星データベース

3,700万

3,700万

3,700万

可視恒星

3億

3億

3億

eQuinox 2はeQuinoxとどう違うのですか?

改善されたeQuinox 2センサーではより詳細な観察が可能なため、木星の大赤斑や、私たちに最も近い星間分子雲であるオリオン大星雲内部のディテールなど、あらゆるものを楽しむことができます。

eQuinox 2は、eQuinoxよりも高解像度のセンサーを使用して性能を高めています。これにより、画像のディテールが27%向上しました。

この新しいセンサーと広い視野の恩恵を受け、接眼レンズで直接満月を観察したり、しし座の三つ子銀河を単一の視野で観察したりすることが可能です。

eQuinox 2はeVscope 2とどう違うのですか?

2つの製品の主な違いは、eVscope 2が光学パートナーであるニコンと共同設計された接眼レンズの恩恵を受けている点にあります。アイレリーフについて: ニコン接眼レンズの技術は、眼鏡を着用して観察している場合でも目が楽になるように設計されており、接眼レンズ側面にあるノブで調整できます。視度調整の範囲は-4/+3です。

結論:

当社は高速画像スタッキングアルゴリズムと可変露出時間を使用しており、観察しながらスタックするライブユーザーエクスペリエンスを提供し、わずか数秒で宇宙の驚くべき景色を表示します。当社独自のアルゴリズムでフィールドの小さな動きや視野の回転を補正できるほか、さらに光害も修正できます。このスタッキングにより、接眼レンズにもすっきりとした画像が生成されます。

当社の製品で写真を撮影したり共有したりするのに、カメラは必要ありません。製品に使用されているセンサーにより、その構造が許す解像度と感度から最良の組み合わせを得ることができます。その後、スマートフォンやタブレットで直接写真を取得できます。

当社の望遠鏡では、これまでに見たことのない宇宙を発見でき、ある天体から次の天体へと移動しながら次々と学習できます。

パッケージの寸法と重量

三脚の重量 = 1.9 kg または 4.41 ポンド

箱の外側77x49x29cm (箱の内側75x47x25cm = 2785g 空箱時)

eQuinox およびeQuinox 2 = 13.81 kg (30.44ポンド)

eVscope 2 = 13.87 kg (30.57ポンド)

専用外出用リュックサック= 74x27x31cm、重量3.55 kg (7.82ポンド)

この記事は役に立ちましたか?
103人中88人がこの記事が役に立ったと言っています