ユニステラ社ヘルプ・お問い合わせ

機内に持ち込む方法、もしくは受託手荷物として預ける場合の方法を教えてください。

フォローする

弊社専用のリュックサックで望遠鏡を移動する場合は、機内持ち込みがおすすめですが、手荷物の機内持ち込みには重量やサイズにそれぞれ制限がございます。弊社商品の重量とサイズを以下の通りご案内申し上げますので、航空券を購入する前に必ず航空会社に制限をお確かめください。


重量

望遠鏡と専用リュックサック11kg 

【内訳】

・望遠鏡(三脚を含む)9kg

・専用のリュックサック2kg


【サイズ】

専用リュックサック 高さ720 mm、幅225 mm、奥行き290 mm

三脚(縮長) 高さ650 mm、幅230mm

※三脚は専用リュックサックの外側ポケットに固定するため、リュックサックの幅に三脚の幅を加算する必要があります。

 

また、上記制限を超えて、有料でも機内持ち込みができず受託荷物として預ける場合は、ペリカンケースのようなハードケースに入れてから預けてください。

なお、弊社望遠鏡に内蔵されているリチウムイオン電池のワットが100Wh以下となりますので、機内へのお持ち込みもお預けも可能です。

望遠鏡とリュックサックを実際に背負って歩くときは、短い距離を歩くようにしてください。移動は自動車が基本となります。

 
この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント