新しいUNISTELLARアプリのアップデート「バージョン3.2」で、RAWデータを望遠鏡から直接コンピューターにダウンロードできるようになりました!詳しくはこちら(記事)をご覧ください。

アプリバージョン3.0.1の変更履歴をご覧ください!

UNISTELLAR
ヘルプセンター

星がぼやけて見える場合は

フォローする

基本的なこと、短いまとめ

1. 三脚のネジを確認する
1.1 完全に広げますが、すぐにチューブを乗せないでください。その上に寄りかかります。脚がしっかりしていることが望ましく、そうでない場合はもっと締めてください。
2. バッテリーを充電する
3. コリメーションとフォーカシングに関する動画を見る
4. コリメーションを確認し、正しくない場合は修正する
5. 毎晩、そして気温が5~10度変わったらもう一度集中する。
6. 楽しんでください!

詳細はこちら

まず第一に、何よりも、デバイスを一晩充電することを忘れないでください。元のパッケージは保管しておくことをお勧めします。

そして、これらの簡単なガイドラインは、あなたのデバイスに慣れるのに役立つかもしれません。はじめに :

  • 三脚をしっかりとした場所に設置します(脚やクランプも事前に確認します)。
  • 2本の三脚ネジを緩め、望遠鏡を三脚に垂直に設置します。ネジがスコープのクラウンに全く突き出ていないことを確認します(これは、ネジの頭のための2つの穴を触って確認できます)。
  • チューブの台座が正しく挿入され、ぴったりとはまることを確認してください!
  • ネジを締め直しますが、強く締めすぎるとネジ山が破損することがあるので注意してください。

eVscopeをセットアップするときは、毎回このルーチンに従ってくださ: 誤操作による破損は保証の対象外です。

次に、望遠鏡を使いながら、きれいな星空を撮影するためのコツを紹介します。初めて望遠鏡を使う方もいらっしゃると思いますが、最初からこのようなことを意識していれば、観測の目標に向かってまた一歩前進できるかもしれませんね。

1. 星が丸くない:ミラーアライメントを確認してください。

星が小鳥のように見えたり、楕円形や四角形などの真円でない奇妙な形に見える場合は、コリメーションとも呼ばれる鏡の位置合わせを確認する必要があります。

別の例です:

mceclip0.png

mceclip0.png

2. 画像の鮮明さ:フォーカスを完璧にする。

あなたの画像はぼやけていませんか?バチノフマスクを使えば、簡単に完璧なフォーカスを得ることができます。正確なピント合わせが、半端な画像と素晴らしい画像の違いになりますから。

注:星がドーナツのように見え、十字架が見える場合は、ピントが合っていないことを意味します。ドーナツではなく、パンケーキが食べたいのです :) ピントやコリメーションを正しく調整しないと、オリエンテーションの起動に支障をきたし、さらにエンハンストビジョンが低下する可能性があります。

mceclip0.png

3. 変な色の画素がある: センサーキャリブレーションを実施してください。

通常、このような処置を行うことは極めて稀ですが、時にはホットピクセルが再発してしまうことがあります(高温変動など)。ダークフレーム(センサーキャリブレーション)を取るだけで、極めて簡単に取り除くことができます。事前に望遠鏡を15分以上熱処理することを忘れないでください。次の写真では、多くの青いホットピクセルと、いくつかの緑と赤のピクセルを見つけることができます。

mceclip1.png
これらは、私たちがソーシャルメディアを通じて時々紹介する素晴らしい写真の秘密です。また、ヘルプセンターでは、ページ上部の検索バーで「ビデオ」という単語を探し、より多くのビデオチュートリアルをチェックすることができますので、ご遠慮なくご覧ください。

カタログに載っているような暗い天体を観察してみると、きっと違いがわかるはずです。お楽しみに!

この記事は役に立ちましたか?
49人中43人がこの記事が役に立ったと言っています