NEW!Facebook 🌐で成長中のUNISTELLAR Communityグループに参加してください!

新しいUNISTELLARアプリのアップデート「バージョン3.2」で、RAWデータを望遠鏡から直接コンピューターにダウンロードできるようになりました!詳しくはこちら(記事)をご覧ください。

UNISTELLAR
ヘルプセンター

UniData Access : RAWデータをダウンロードするには?

フォローする

当社の研究開発チームは、ユニステラユーザーが各自で生データ (FITS、TIFF、またはPNG形式) をダウンロードできるセキュアなプラットフォームをリリースしました。ここではその内容を説明し、疑問点にお答えします。

生データは具体的にどこでどのようにリクエストできますか?

始める前に、この記事をすべてお読みください。

セキュアなプラットフォームUniData Access

提供されている手順に従ってください。

このプラットフォームを作成した理由は?

上級ユーザーの中に、生ファイルの処理を希望する声がありました。天体望遠鏡のメモリーに保存されているファイルは特定のパターンを使用しており、FITS、TIFF、またはPNG形式の生データを生成するには当社のサーバーでの処理が必要となります。そのため、当社ではサーバー/リンクシステムを考案しました。現在では、GDPRに基づくコンプライアンス要件を満たす完全に自動化されたセキュアなプラットフォームを介して、24時間年中無休でデータをダウンロードできるようになりました。当社はユーザーのプライバシー保護を原則としています。

「セキュア」とはどういう意味ですか?

生データにアクセスするには、天体望遠鏡を当社のサーバーに「関連付ける」必要があります。最初の接続から10分以内にセンサーのキャリブレーション (ダークフレーム)を実行すると、天体望遠鏡のシリアル番号がメールアドレスに関連付けられます。こうすることで、本人の許可なく他人がデータを取得することができなくなります (メールアドレスとシリアル番号を他の人と共有した場合を除く)。関連付けが完了すると、データへのリンクをこの件に関して指定したメールアドレスに自動で受信できるようになります。

生データを取得するための前提条件とは?

プラットフォーム経由でデータをリクエストする前に、データを当社のサーバーにアップロードする必要があります(データの保存と記憶: アップロードについて)。ご使用の天体望遠鏡がメールアドレスに前もって関連付けられている必要があります。ご使用の望遠鏡が観察の画像やデータを記録していない場合は、データを受信することができません。

この記事で役に立つ情報が見つかるかもしれない: データをアップロードすることの重要性 なぜRAWデータに直接アクセスできないのか?

警告:eVscopeメモリーが100%までいっぱいになっているユーザーの場合、インターネット接続によっては、関連付け手順に最大で数日かかる可能性があります。

プロのヒント:前もってメモリーを空にしてから関連付け手順を実行してください。準備が整っていることを確認したい場合は、手動で最終エクスポートを取得する際に、当社にお問い合わせください。

この機能はすべてのモデルで利用できますか?

次のすべてのユニステラ天体望遠鏡でサポートされています:eVscope 1、eVscope 2、eQuinox 1、eQuinox 2。

RAWファイルへのリンクを受信したい場合は、その度に天体望遠鏡を関連付ける必要がありますか?

いいえ、これは1回限りの手順であり、GDPRに基づくコンプライアンス/セキュリティ要件を満たすために、最初の生データ要求時にのみ必要となります。関連付けが成功すると、30分以内に確認メールが届きます。

PC、ラップトップ、タブレット、スマートフォンのどれで動作しますか?

すべてに対応しています。関連付けを確認し、生データのリンクを受信するには、有効なメールアカウントが必要です。また、ご使用のデバイスがインターネットに接続されていることも確認してください。

生データのリクエストに関して時間制限またはデータ量制限はありますか?

上記のダウンロードリンクは、当社のサーバーに最長30日間までバックアップされているデータについて生成されます。3月30日の午前2時 (UTC) に観測した場合は、4月29日の午前1時59分 (UTC) まで観察データを請求できます。スタックがこのしきい値から外れた場合、そのスタックは含まれません。データ量には制限がありません。ただし、プラットフォームがリンクを作成すると、今後のダウンロード用にスペースを確保するため、そのデータが自動的に消去されます。30日以内に複数のダウンロードリクエストを行った場合、最後のリンクには新しくアップロードされたデータのみが表示されることに注意してください。

簡潔には:

  •  データは30日間利用可能です
  • 100%に達した場合、新しいデータは保存されません
  • 生データをリクエストし、ダウンロード済みのデータが30日以上経過している場合、そのデータは利用できなくなります。

このリンクはどのくらいの時間で登録メールアドレスに届きますか?

当社の生データプラットフォームは24時間年中無休でご利用いただけます。リクエスト前にアップロードしたデータ量、および他のユーザーから平行して受けたリクエスト数に応じて、リンクは2~72時間以内に到着します。こうしたリンクは迷惑メールフォルダに振り分けられる場合がありますので、ご注意ください。

生データや電子メール通知が届きません。なぜですか?

当社にご連絡いただく前に、迷惑メールフォルダをご確認ください。また、アプリ内のデータストレージで観察結果が正しくアップロードされているかどうかもご確認ください。アップロードと関連付けに成功したにもかかわらず、リクエストから72時間経過してもデータが届かない場合は、当社のサポートまでお問い合わせください。

注記:30日の期間を超えた観察にはアクセスできず、データ通知は送信されません。

特別な天体または特定の日付/時間のデータをリクエストすることは可能ですか?

こうした情報の提供も機能に含まれており、グローバルリンクが届きます。

どのような種類の生データを提供できますか?

エンハンスト・ビジョン、シチズンサイエンス、またはその両方 (過去30日以内にこれらのモードで観察している場合)。ライブビューはダウンロードできません。

現時点では、下記のファイル形式が提供されています。

  1. .fits (天文学のゴールドスタンダードであり、すべての処理ルーチンに適合)
  2. .tiff (ソフトウェア処理に理想的)
  3. .png 注意!これは携帯電話のPNGと異なり、色調は同様にグレーとなります (下記を参照)。

選択できる形式はダウンロードごとに1つのみです。

リンク構成について教えてください。

a) エンハンスト・ビジョン:

  1. ダークフレーム
  2. 過去30日間に記録したすべての観察
  3. 各サブフォルダには次のものが含まれます。
    1. メタデータを含むヘッダー
    2. StackSum:選択したすべてのショット (背景ノイズを除去したもの) の最終画像/合成画像
    3. 観察の4秒ごとに記録されたすべての画像 (良し悪しを問わず) が入ったフォルダ

b) サイエンスモード:

  1. 過去30日間に記録したすべての観察
  2. 各サブフォルダには次のものが含まれます。
    1. メタデータを含むヘッダー
    2. 記録されたすべてのサイエンスショット (良し悪しを問わず) が入ったフォルダ
    3. ダークフレーム/センサーのキャリブレーションを実行した場合には、別のフォルダにもファイルを表示

RAW画像が灰色になるのはなぜですか?

RAWフレームは実際にはベイヤー配列であり、色情報は2つの「緑」ピクセル、1つの「赤」ピクセル、1つの「青」ピクセルを含む4つのピクセル (2x2) のグループによってインターレースされます。それぞれの値は、その色成分の強度です。これらすべてを「デモザイク」(またはディベイヤー)アルゴリズムと組み合わせて、ベイヤー配列からRGBピクセルを計算する必要があります。当社のベイヤーパターンはRGGBです。RAW処理は、このテーマにすでに精通している上級ユーザー向けです。

生データはどのように処理できますか?

  1. ご自分が所有するコードを使用する
  2. プロ作業用のfitsを使用するfits
  3. サードパーティー製ソフトウェアを使用する

無料と有料を含めて、数多くのオプション (PixInsight、SIRIL、Affinityなど) がありますので、ご自由にお選びください。

当社のサポートチームでは、特定の処理技術やトレーニングは提供しておりません。

この記事は役に立ちましたか?
54人中53人がこの記事が役に立ったと言っています