新しいUNISTELLARアプリのアップデート「バージョン3.2」で、RAWデータを望遠鏡から直接コンピューターにダウンロードできるようになりました!詳しくはこちら(記事)をご覧ください。

アプリバージョン3.0.1の変更履歴をご覧ください!

UNISTELLAR
ヘルプセンター

Smart Star Finderテクノロジーとは?

フォローする

Smart Star Finderは、最先端のUNISTELLARテクノロジーを採用しており、望遠鏡の電源を入れた瞬間から、望遠鏡が自律的に任意の天体を狙うことができます。UNISTELLARアプリで天体を選択し、望遠鏡が星空に星がほとんど見えないときでも、星を指し示し、追尾させます。

従来の望遠鏡では、観測の前に入念なアライメント作業が必要だった。これには、特定の星座や星を手作業で探し出し、望遠鏡の開口部の中心に合わせるという作業が必要ですが、これには経験が必要で、時間もかかります。Smart Star Finderはこのプロセスを完全に省き、1分もかからずに宇宙空間を鑑賞することができます。複雑な設定は不要で、オリオン大星雲のディテールを楽しんだり、通過する彗星の尾の展開を追跡したりと、息をのむような宇宙の驚異を滞りなく体験することができます。

 

Smart Star Finderテクノロジーの仕組みは?

電源を入れると、望遠鏡に搭載されたコンピューターがスマートフォンのGPSに接続し、地表の位置を特定する。

そして、視野内の天体と数千万個の星の位置を含むデータベースを比較し始める。この望遠鏡は、肉眼では見えない星の存在を検出することもできる。組み込まれたインテリジェンスにより、スカイマップ上で現在の観測位置を正確に特定し、アプリケーションでユーザーが選択した天体に向かってナビゲートすることができる。いったん望遠鏡が天体に向けられると、地球の自転に合わせて自動的にその天体を追跡します。Smart Star Finderは、観察者に観察できる天体の制限を課さないことに注意してください。アプリケーションのナビゲーションを使って望遠鏡を好きな方向に向け、夜空を自由に探索することができる。

この記事は役に立ちましたか?
26人中18人がこの記事が役に立ったと言っています